スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by みー
category:スポンサー広告  

泊まりにきてくれたのに
夜遅くに、旦那くんがフットサルの帰りに家に来た。

お風呂もおっくうになってきた私。
せっかく来てくれたので、一緒に入ってもらった。

どうして別居なのか真相はわからないままだし、
(もう何度か聞いてみたけれど、言葉を濁してしまうから聞けない)
私って、なんなんだろうなぁ~なんて思うのに。
でも、そばにいれば旦那くんに依存してしまってる私。
誰かに依存しなければいられない体質の自分が嫌になる。

今夜泊まってくれることになったんだけど
来たのが遅かったし、お風呂から出た旦那くんは眠そう。
普通の人はそうだよね(笑

寝る前に、ジェイゾロフト錠を飲んだけど
また眠れなくなってしまった。

今日は、深夜のバイトもないしゆっくり眠れるはずなのに
なぜか眠れない。
こんなことしてたら朝起きるの辛いじゃんね。

旦那くんが遅刻しないように起こさなきゃいけないプレッシャーかな。

自分の後ろで旦那くんは、もうぐっすり寝ている。


横で一緒に眠れるチャンスだったのに
眠れない。
かといって、なにもするわけでもなく
パソコンの前にいる私。

目を閉じてたら、そのうち眠れるかな。



スポンサーサイト
posted by みー
category:別居中の話   comment:3

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


寝ることだけ
コンビニのバイトで朝帰って来て、
長男くんがまたお腹が痛くなって学校は休ませた。
今学校でもいろいろ流行っているから
調子の悪い時は休ませた方がいいかなと思って。
先日もお腹痛くなったんだけど、病気の再発ではなく感染症だったので
しばらく家で様子を見ようと思った。


大丈夫?

と息子に声をかけつつ私は気付けば眠りの中へ。
バイト帰りはいつもそうなんだけど昼過ぎまで寝たら起きれない。
かわいそうだったけど、買い置きのカップラーメンを
長男くんは自分でお湯を沸かして食べてくれていた。
コーヒーすら沸かすのも出来ない時に、長男くんにお湯の沸かし方を
教えてあげたことがあって、それ以来コーヒーを入れてくれるのは
長男くんの仕事になってしまった。
9才だけど、とても助かっています。
ご飯も用意できないママでごめんね。

長女も、前よりはいろいろやってくれる。
思春期でムラはあるけれどね。
次女ちゃんは、ゴミをすててくれたり
灯油も入れてくれたり。
でも、最近私がイライラすることが多くなって
子どもに当っちゃうことがあって、本当に申し訳ない。
私が荒れていると、子ども達もトゲトゲ言葉を使うようになって。

子どもも話せば子どもなりにわかってくれるんだね。
長女に先日ちょっとしたことで
長女にグチを聞いてもらった。

そしたらその日の晩に

「いつもいつも大変だけど仕事頑張ってね
辛い時は相談してね」

と長女からメールが来た。


めちゃくちゃ嬉しかった。


涙が出そうだった。



明日はやっと、メンタルクリニックに行く日。



posted by みー
category:別居中の話   comment:4

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


だらだらと
昨日コンパニオンの仕事があって
延長もあって、帰ったのが12時前でした。

そこから寝たのだけど
朝一回起きて、また毛布に包まった。
ひたすら寝てたけど、お昼には起きようと自分で決めたのに
起きれなくって、やっと起きてパソコンの前にいます。
14時半過ぎだし・・・。
この起きれないのは何?
ただ怠けてるのかな?

今日は生理ってこともあって
余計に体がだるいみたい。
背中?腰が寝すぎで痛い。


また食べたくなくなってしまった。
食べると後悔する。

自分の母は一人暮らし。
病気で働けなくなってからずっと生活保護を受けてる。
私もその生活で育てられたの。
年末になって、アパートの老朽化もあり
アパートの立ち退きの話が出てる。
年寄りで、家賃3万7千円のところを探すのは
本当に大変なこと。
一階で、洋式トイレで・・・とか。
ましてや知らない町に住まわせるのは、高齢で申し訳ない。

娘なら一緒に住んであげたいと思う。
問題ありの母なんだけどね、私もものすごくいろいろ被ってきたから。
でも、どんな親でも親なんだよね。

今の旦那くんは
私や子ども達のところにも帰ってこれないほど余裕がない。
だから、こんな話もできない。
きっと一生帰ってこないかもしれない。
そしたら、私はそれでいいのだろうか。
私はみんなで暮らしたい。
でもそれは叶わないかもしれない。

どうしたいのか聞いても詳しく教えてくれない。

夫や父親になれない器の人だったのかな。

一緒に苦楽を乗り越えていけると信じていたのにな。

私もどうしていいかわからない。

長男くんが、文房具屋さんに連れていってほしいって。
私は買いに出れるのかな。
体がさくさく動かない。

辛い。

私が旦那くんのことをまた戻ってきてくれる
私たちと一緒にいろいろ家族で乗り越えて行ってくれる
俺についてこいってまた大黒柱になってくれる
またみんなで笑って暮らせる

そんな夢と希望はもう持たない方がいいのかな。


何度も今までの自分は死んだことにしようって思ったことか。
心も凍らせてしまおう。
ロボットでいい。
posted by みー
category:別居中の話   comment:7

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


消えた
今打っていて

長く書いていた日記が消えた。

たぶんバックスペースに指があたると時々全部消える。

ものすごく狂いそうになった。

また落ち着いたら書きます。

posted by みー
category:別居中の話   comment:4

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


ここ何日も
ここ何日も、キッチンの雨戸は閉めっぱなし。
今朝はプラゴミの日だったのに捨てに行くこともできなかった。

早く病院に行きたい。

昨日、深夜12時すぎに旦那くんがフットサルの帰りにうちに来てくれたけど
私は居間で眠っていた。
昨日もコンパニオンで帰ってきたのが9時半だったので。
着替えて横たわってたら寝てたみたい。

起きたけれど、体がだるくてそのまま旦那くんも横になって朝まで寝た。
精一杯の旦那くんの優しさなんだろう。

朝、私は子ども達に朝食を作ってあげれなかった。
ごめんね。
次女チャンの書き取りの直しだけ、見てあげたけれど
もうそれでいっぱいいっぱい。
旦那くんに朝ごはん、お願いしたかったけれど
旦那くんも寝ていたし、頼めない自分がいた。

子ども達が行ってしまった後で
頭が痛くなってしまった。
一人寝室で眠ることにした。
そしたら、しばらくして旦那くんもふとんに来て
一緒に横になっていた。
たぶん二人とも寝ていた。
寝すぎて腰が痛くて寝返りもやっとだった。

旦那くんが遅番で出勤だったんだけど
仕事に出かける前に私の車にガソリンを入れてきてくれた。
どうもありがとう。
私の好きな缶コーヒーを買ってきてくれた。

旦那くんが仕事に行く前に
心も体ももう疲れ果てていること
働けなくなったら困るから、病院に行って元気になりたいこと
旦那くんの力が必要なこと助けてほしいことを
短い時間だけど旦那くんに話した。

「私、信じて待ってていいの?」
「いつか帰ってくるんだよね?」

旦那くんは「うん」と言っていたけれど
その声は力強いものではない気がして、ますます怖くなった。
私は不安で不安で仕方がない。

離婚した時に、ものすごく苦しい思いをして
男性不信になって、信じられるのは自分だけだって思ってた。
今度こそ、信じてこの人と歩んでいこうと思っていたのにね。
きっと私や子ども達はお荷物なんだと思う。


こんな私なんかと一緒に共に人生を歩んでくれる人なんていないのかな。
posted by みー
category:別居中の話   comment:5

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。