スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by みー
category:スポンサー広告  

だらだらと
昨日コンパニオンの仕事があって
延長もあって、帰ったのが12時前でした。

そこから寝たのだけど
朝一回起きて、また毛布に包まった。
ひたすら寝てたけど、お昼には起きようと自分で決めたのに
起きれなくって、やっと起きてパソコンの前にいます。
14時半過ぎだし・・・。
この起きれないのは何?
ただ怠けてるのかな?

今日は生理ってこともあって
余計に体がだるいみたい。
背中?腰が寝すぎで痛い。


また食べたくなくなってしまった。
食べると後悔する。

自分の母は一人暮らし。
病気で働けなくなってからずっと生活保護を受けてる。
私もその生活で育てられたの。
年末になって、アパートの老朽化もあり
アパートの立ち退きの話が出てる。
年寄りで、家賃3万7千円のところを探すのは
本当に大変なこと。
一階で、洋式トイレで・・・とか。
ましてや知らない町に住まわせるのは、高齢で申し訳ない。

娘なら一緒に住んであげたいと思う。
問題ありの母なんだけどね、私もものすごくいろいろ被ってきたから。
でも、どんな親でも親なんだよね。

今の旦那くんは
私や子ども達のところにも帰ってこれないほど余裕がない。
だから、こんな話もできない。
きっと一生帰ってこないかもしれない。
そしたら、私はそれでいいのだろうか。
私はみんなで暮らしたい。
でもそれは叶わないかもしれない。

どうしたいのか聞いても詳しく教えてくれない。

夫や父親になれない器の人だったのかな。

一緒に苦楽を乗り越えていけると信じていたのにな。

私もどうしていいかわからない。

長男くんが、文房具屋さんに連れていってほしいって。
私は買いに出れるのかな。
体がさくさく動かない。

辛い。

私が旦那くんのことをまた戻ってきてくれる
私たちと一緒にいろいろ家族で乗り越えて行ってくれる
俺についてこいってまた大黒柱になってくれる
またみんなで笑って暮らせる

そんな夢と希望はもう持たない方がいいのかな。


何度も今までの自分は死んだことにしようって思ったことか。
心も凍らせてしまおう。
ロボットでいい。
スポンサーサイト
posted by みー
category:別居中の話   comment:7

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


comment
こんばんは。
読んでるととても辛い状況なのがわかります。
どんな理由なのか存じませんが、早く御主人と一緒に家族そろっての生活になれればいいですね。
お母さんの家探しも簡単には決まらないですよね。
みーさんご自身が無理をなさらないように心がけて生活できればいいのでしょうが、それすら無理な話ですね。
ゆっくり休んでくださいね。
2008/01/29 01:20 | | edit posted by ピース
みーさん はじめまして
里絵さんのブログの書き込みを拝見いたしました

私は父子家庭からの再婚ですが 新たなパートナーとの心の絆が 切れそうになったり また 復活したり・・と 本当に難しいですよね・・
うまくいかなくなった理由がわからないと 本当に不安ですが・・


何の励ましもできませんが・・

癒しの言葉・・というメルマガからのお話がありましたので・・何かのお役にたてれば幸いです・・

長文ですが お許しください・・

「人生で経験した全ての逆境、トラブル、障害が、私をまっすぐにし、強くしてくれた」 ウォルト・ディズニー
紙に「あ」でも「い」でもいいですから、何か一文字書いてみます。
 あるいは、はじめから書かれている文字のひとつを選んでもいいでしょう。
 そのひとつの文字をじっと見つめてみてください。
 しばらく見つめていると、目の前がぼやけてくるかも知れません。
 見つめていることが苦しくなってくるかも知れません。
 それでも我慢して、じっと見つめ続けてみてください。
 きっとこんなことが起こるでしょう。

 その見つめていたひとつの文字が、ある時点で突然大きくなったような気がします。 と思ったら、次の瞬間には、視点がぼやけて何も見えなくなってしまっているのです。
 ……どうしてでしょうか。

 実は、目で見ているものは、目の前にある物体に当たった光が眼球を通して視神経を刺激することによって起こることです。
 見るためには刺激が必要なのです。

 私たちが何かを見ているときには、たとえ一点に注意を集中しているつもりでも、無意識のうちに眼球が動いて絶えず刺激が入ってくるようにしています。
 それを無理に、ひとつの部分だけを見つめるようにしてみると、最終的には刺激がない状態、つまりは、見えなくなってしまうようです。

 もちろんその途中では、見つめ続けることが辛くなったり、見ているものに恐怖を感じたりして、注意を逸らそうと身体が信号を送って来ることもあるでしょう。
我慢できなくなって目を閉じてしまうこともあるでしょう。

 もし仮に、そんなことを何度も繰り返していると、その見つめ続けていた文字だけが見えなくなってしまうことだって起こりえます。

 太古からの記憶から、「見えない」ということは、人間にとっては生存の恐怖に繋がるものでしょう。
 だからその恐怖から逃れるために、脳がその苦痛から逃れるために、その文字だけを見えなくしてしまうのです。

 これは実際に教育の現場などで起こっていることだということです。

 そして、これは、人生の問題においても言えることではないでしょうか。

 あるひとつのこと。
 それは悩みだったり、背負ってしまった責任だったりすることもあります。
 そこだけを見つめ続けている、注意を集中し続けていたから、かえってその問題の本質が見えなくなってしまっている。

 何度も同じ過ちを繰り返したり、解決の手段があるのに、あえてそれを選ばなかったりしてしまう。

 乗り越える力があるのに、全然別な道を進んでいってしまっている……


 たとえばミカンやりんごがあれば、それを手にとってみてください。
 その重さを感じてみてください。

 そして、そのミカンやりんごをグッと握り締めてください。

 ……重さを感じることができたでしょうか。

 確かに手のなかに握っているはずなのに、「重さ」はどこへ行ってしまったのでしょうか。

 見つめ過ぎたり、強く握り締めたり。

 そんなふうに執着することが、今の苦しみの原因だったりするかも、ですよ。


 深呼吸をしてみてください。
 肩の力を抜いて、もっと大きな視点で眺めてみてください。

 ひょっとしたら、あなたの目の前にある問題。
 それが、大きな気づきの、もうひとつ大きくなるための、きっかけなのかも知れませんよ。


2008/01/29 12:23 | | edit posted by あおやん
コメントありがとう
>ピースさん
ピースさんの優しさに助けられています、ありがとう。
どうにか、穏やかに暮らせるように前に進んで行きたいです。
ちょっとずつでもね・・・。

>あおやんさん
ご訪問ありがとうございました。
それから、コメントもありがとうございました。
私の為にこんなにコメントを打ってくれて嬉しかったです。
言葉の意味を読みながら考えました。
そういうことか・・・って分かるような
心の落ち着きを取り戻さないといけませんね。

2008/01/29 17:56 | | edit posted by みー
みーさん 長々とすみませんでした・・

明日が クリニック受診ですね
より良い診療を受けて 少しでも 解決の糸口が見つかりますように祈っております

旦那さまの心が遠ざかるきっかけになった原因がわかれば解決の方策も立てられるような気がします

また、潰瘍性大腸炎と鑑別される 過敏性胃腸炎という疾患があります。 ストレスによって症状が増悪するのですが 旦那さまの心の中に ストレスを生み出すようなことがあれば 大腸炎の症状にも影響があるのかも知れません・・

私のところでは 妻と中学2年生の娘の間で 緊張があったり  初めての子育てに疲れてしまい 心身ともにゆとりがない状況が 妻を苦しめているようです

私も 何とかサポートしておりますが・・不十分なのです

ただ救われるのは  少しでも共通の趣味をもったり
また 逆に 自分だけが熱中する時間をつくったりして お互いのガス抜きをして なんとかかんとか 過ごしています

人生の選択肢は きっと沢山あると思います・・

笑顔で なんとか 生きてゆきましょうね・・
(自戒をこめて・・・)
2008/01/29 18:38 | | edit posted by あおやん
コメントありがとう
>あおやんさん
いえいえ、ありがとうございます。
あおやんさんも、あおやんさんで抱えてるものがあるんですね。
今日日記にもUPしましたが、クリニックに行ってきました。
なんとか笑って過ごしたいですね。
2008/01/30 19:16 | | edit posted by みー
水泳
2008/11/10 17:25 | | edit posted by
憧れのハリーウィンストン
ハリーウィンストンの検索サイト。婚約指輪、結婚指輪、指輪、値段、銀座などハリーウィンストンに関する各種情報をお届けしています。 http://amateur.hartmerrell.com/
2008/11/30 18:55 | | edit posted by
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。