スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by みー
category:スポンサー広告  

寝すぎ
ゆうべ初めて抗うつ剤と、抗不安薬を飲んだ。
長男くんの、プレドニンもそうだけれど
こんな小さな錠剤が、効くのかな?って思いながら内服しました。

さきにリーゼ錠を飲んで、それからジェイゾロフト錠を飲んだのね。
30分位して、頭がぼんやりしてきた。

ちょうど手帳に予定を書いていて、ん?なんか書きにくいぞ
って思って。
ふと薬が効いてきてるのかなって思った。

酔ってるような変な感じっていうのかな。

必要以上に悲しくもならなかったけれど
仕事中もぼんやりしちゃったら・・・。


昨日は、深夜のバイトもなく夜も寝たのに
今日一日『みのむし』のように寝続けてしまった。

寝すぎだよ(泣

どうして起きれないんだろう。
何にもやる気もおこらず。
何もしないで一日が過ぎていく。




スポンサーサイト
posted by みー
category:メンタル   comment:7

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


comment
みーさん、クリニックお疲れ様でした。
最初に行かれたところは予約もいっぱいだったようだし
先生に詳しく説明する前に、心理士さんかそれらしき人が事情を聞かれたんでしょうね。
そういうクリニックも結構あります。
それにしても次の予約が1ヵ月後だなんて・・・
きっと一時的なものと判断されたのだと思います。
そうでなければ、薬の処方のこともあるし
次の予約が1ヵ月後ということはまずないと思います。

次の病院にすぐ行かれたみたいで良かったですね。
少しは不安がとれたんじゃないでしょうか?
抗鬱剤はどの種類も即効性がなくて、飲み始めて2週間とか
1ヵ月とかから効果が現れたりするので辛いところです(汗)
確かに抗不安剤は眠気が出やすいですね(笑)

今、みーさんが起きれないのも体が動かないのも、やる気が出ないのも全て疲れているからではないでしょうか。
疲れすぎている、が正しいかな。
あとは薬の影響もあると思います。
もしみーさんがメンタル系のお薬が初めてならなおさら。
眠くてぼーっとして何も考えられないような・・・

普段からなのはホントに疲れているんだと思います。
心身ともに・・・
やっぱり息子さんの病気のことで昼間のお仕事を
するのは無理なのでしょうか?
確かに昼間の方が自給も下がるでしょうけど・・・
夜のコンビニとかコンパニオンとか、
疲れるだけじゃないですか。
深夜働いて、昼間思う存分眠れるならそれはありですけど
昼間は午後からは子供たちが帰ってくる。
チビちゃんは1年生、宿題もみてあげなくちゃいけない
子供たちのご飯の用意もしなきゃいけない。

きっと息子くんの病院の件などがあって夜のお仕事を
選ばれてるのかなって思うし、自給が良いのも理由の一つ
かなって思うのですが、これではみーさんに負担がかかりすぎ。
壊れてしまって当然です。

寝たら起きれない、やる気がでない、当然ですよ。

ご主人と良く良く話し合って欲しいなと思います。
自分の体だけじゃありません。

私は過去病気が酷かったとき、両親に子供を育ててもらっていた
時期があったけど、ブログを読ませてもらう限りではお母様も大変そうだし、全てみーさんが被ってる状態ですよね。

ホントに心の病気になる前に対策を考えましょう。
子育て支援とかみーさんの町にありませんか?
お金は多少かかるのかな?
変わりに買い物に行ってくれたり、子供の面倒をみてくれたり
子供のお迎えもしてくれたり。
そういうのがあるはずです。低価格で。
そういうのを利用するのも一つの手ではないでしょうか。

頑張りすぎないでね。
いろんなところに手を借りながら、なんとか道を探していきましょう。
そしてご主人に責任を感じてもらいましょうね!

長くなってごめんなさい・・・
2008/01/31 23:28 | | edit posted by 里絵
こんにちは。
初めてのお薬、身体が慣れるまで少し時間がかかるかと思います。ジョイゾロフトって新しい薬(だったよな?)で副作用も少ないらしいので…。
しばらくはお仕事中にもふんわりした気分になると思います。あまり酷かったらまた先生に相談してくださいね。
何もしないで1日が過ぎていくんじゃなくて、その間、心も身体もリラックスして静養しながらの1日と思ってくださいね。
2008/02/02 05:43 | | edit posted by ピース
みーさん メンタルクリニックの受診お疲れ様でした

根本的な原因に対する治療として カウンセリングがあるのですが まずはお薬で不安感を軽くして 睡眠のリズムを取り戻すことが主眼の治療方針のようですね

お薬に慣れながら 冷静な判断で 問題点を解決できると良いですね

うちの家庭では 妻と子供たちとの関係が大きな問題ですが 結婚1年目は 妊娠もあり ほとんど実家にての生活でした
出産後が 本当に大変でしたが ちびちゃんを通じて 皆が溶け込みつつ・・少しずつ 良い関係になってきています

みーさんの過去ログを拝見しますと パパさんと子供さんたちが とっても仲良く溶け込んでいる感じですね

子供さんの紫斑病の時とご主人の潰瘍性大腸炎の時期に
パパさんの心の中に大きな変化があったのでしょうか・・


私は、子供は 社会が育てる・・というぐらいに 子供のことは彼らの成長に任せて 何よりも 夫婦の絆を大切にしていきたいと思っています

抑うつ神経症は きっかけを明らかにして 改善することができれば 普段の生活に戻れると思います

焦らず ゆっくりと 乗り越えてくださいね 応援しています!
2008/02/02 15:01 | | edit posted by あおやん
理絵さんへ
里絵さんも、体調が安定してないのに、私にこんなに真剣にコメントしてくれて
本当にありがとう。
本当に本当に嬉しかった。
涙が出そうになりました。
お薬って、やっぱりじわじわと効いてくるんですね。
急な落ち込みがなくなって、家事がなんとかできるようになりたいなと思っています。

子ども達もだいぶお手伝いしてくれるようになりましたが
所詮子どもの力なので、全て任せるわけにもいかず
それでも、助けてくれているってことが私には本当に必要です。

私自身が壊れたら、どうにもならないって私も思っていて
仕事に行けるうちに、心療内科にかかることを決めて
ちょっと前へ自分としては進んだつもりです。

もう少し動けるようになったら、理絵さんが教えてくれたように
少しでも自分の負担が軽くなるような生活ができる方法を
見つけていきたいと思ってます。

理絵さん、ありがとう。
2008/02/03 13:33 | | edit posted by みー
ピースさん
いつもコメントありがとうございます。

今日は12時間くらい寝てしまいました。
起きられなくて。

お薬が効いてくるようになって、動けるようになりたいです。
仕事だけは、なぜか行かなきゃというのがあって
それ以外はぜんぜんダメな私です。
2008/02/03 13:37 | | edit posted by みー
あおやんさん
コメントありがとうございます。

抑うつ神経症っていうんですね、字を間違えてた(笑

たしかに溶け込んでいた時期がありました。
なので今のこのギャップがものすごく苦しくて。

その当時から私はうつっぽい日が多く
旦那にも負担かけていました。
だから、おれのことなんだとおもっているの?と
言われたこともありました。

過ぎたことをどうするわけにもいかないので
少しでも調子がよくなったら
いい方向へ向かっていくように、生きて生きたいです。
2008/02/03 13:42 | | edit posted by みー
調剤報酬請求事務士
調剤報酬請求事務士とは、調剤薬局にて薬剤の基本的な知識を活かし、薬剤師のアシスタントとして働く専門家を認定する資格 http://lactic.stepuptechnologies.com/
2008/11/05 15:24 | | edit posted by
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。