スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by みー
category:スポンサー広告  

やっと起きれた
今朝は、もう眠くて眠くて
コンビニのバイトが終わらないうちに
眠くて仕方なくて。

長男くんも
今朝は起きられず。

私は帰宅後起きていられなくて毛布に倒れこみ
学校に休みますの電話も入れることもできず
死んだように寝てしまった。
起きたら14時だった。

担任の先生には
別居していることや
我家のこのいっぱいいっぱいな状況を話してあるので
私が朝起きられないことがあることも知っててくれていて
無断欠席というのに
電話をかけてこなかった。
先生は知っててそうしてくれたんだと思う。

でも長男くんが私のせいで
不登校になってしまったら・・・困る。
でも、私は起きられない。
長男くんは、自律神経の病気だから
誰のせいでもないってわかってる。
でも、やっぱり長男くんのことを考えると不安。



かなり長い時間起きることができなかった。
コンビニでもらってきた食べ物をテーブルに出しておいて
子ども達に食べてもらった。

洗濯も回せれるけど
干せない。

ごはんも作れない。


ただ仕事に行って
余力で更新して
毛布にくるまって眠る。
長男くんを病院に連れて行く
これだけ。


長男くんの主治医の先生に
痩せたね・・・ご飯食べれてないの?と
私の変化に気付いてくれた。

以前も、顔色が悪いねって言ってくれたんだけど
主治医の先生には、
心療内科にかかっていることも話せた。
もともとこの病院出の先生だったところに言っているので
先生もわかってくれた。


これ以上自分が動けなくなったら
もう私一人では本当にムリだろうと思う。

これが私の心の叫び。
スポンサーサイト
posted by みー
category:メンタル  

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。