スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by みー
category:スポンサー広告  

おねしょ
今日は私一人で小児科の予約外来に行ってきました。
というのも、りょっちのおねしょのコトで。



3人兄弟の中で、りょっちだけいまだにおねしょをしています
まだ膀胱の機能が未熟なんだなぁ・・・
そう思ってきて8年。
夜中に起こすのも成長ホルモンの分泌に影響するのではと思い
無理に起こすこともせず、怒ったりもけしてしませんでした。


しかしそろそろ気になってきました


先生とお話するために、外来の時間をさけて
予約をとったのでした

前回、睡眠とおねしょの回数を記録する用紙を渡され
それも持って行きました。

りょっちはおねしょをしても朝目が覚めるまで気づかないので、
いつ排尿しているのかとっても分かりづらいのです
寝入りばなに大量にしてしまうのは病気だそうです。
どっちのタイプなのかりょっちをもっと観察しなくては

でも1日でももらさない日があるのならきっと治るでしょうって

薬物療法もあるのだけど、まだりょっちにはその段階ではないので
まずは家でできることから始まります

①塩分や水分の制限
 夕食後は水分をとらないようにする。
 飲んだ水分は2~3時間後に尿に変わります。
 もちろん排尿後睡眠
②身体を冷やさない
③排尿をこらえる練習をする(活約筋の収縮の訓練)
 おしっこを出るのをガマンする。
 180~250mlの尿を膀胱に貯めれればOKだそうですが


来週、尿の比重を尿検査します。
濃度が薄いと抗利尿ホルモンが分泌がされてないか少ない可能性が
あるからだそうです。
抗利尿ホルモンで、寝ているあいだは尿量も少なくなり
濃いおしっこが作られるのです。


薬物療法も少し教えてくれました。
トラフニール・・・抗うつ剤と聞いてちょっとビックリ。
バップフォー・・・尿の回数を減らしたり
         膀胱の筋肉に直接作用する。
デスモプレシン・・抗利尿ホルモン
         脳下垂体から分泌されるホルモンを補充。
         尿量を抑えます。


先生いわく、11歳くらいまでに治ればよいとのコト。
長い目でこれから付き合っていかなきゃね
 

今日いくらとられるのかな・・・と思いきや370円ホッ
スポンサーサイト
posted by みー
category:おねしょ外来   comment:2

thema:病気 - genre:育児


comment
みりんの子供のとき、小学生までおねしょをしていた記憶があるなぁ。
だから、林間学校を行かなかった気がする。
でも、病院に行かずに治りましたよ!
焦らなくても大丈夫、大丈夫!!
みりん
2006/06/17 22:08 | | edit posted by みりん
>みりんさんv-274
初めましてe-247
そういってもらえるとなんだかホッとします。
長い目でこれからも見守っていこうと思っています。
2006/06/18 09:58 | | edit posted by みー
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。